男の臭い.comは、男性の加齢臭体臭口臭等の臭いの悩みを解決するため、その原因予防対策方法をご紹介しています。

疲労臭の原因と予防対策

■疲労臭について

疲労臭は汗臭さや加齢臭とは違います。疲労すると、身体の中で処理するべきアンモニアが汗と一緒に出てくることがあります。つまりアンモニアを解毒・排泄する機能が低下している場合、疲労臭が起きるのです。体が健康な状態であれば、体内で解毒され尿と一緒に排出されます。ところが、解毒・排泄機能、つまりデトックスが低下していると、毒素であるアンモニアは体内で増殖し、やがて脳にまで行き慢性疲労になり、そのアンモニアは汗とともに排泄され、そのアンモニアが疲労臭となるのです。疲れやすい人、疲れている人は臭うのです。

【疲労臭の対策・予防】

疲れがたまる人は腎臓が下がっています。では何故腎臓が下がると疲れやすくなるのか?腎臓が下がると「遊走腎」といい、腎機能が低下することが分かっています。腎臓の働きは、アンモニアを濾過し尿と一緒に排泄することです。しかし、垂れ下がると濾過機能が落ちデトックス力が低下していまいます。ではどうすれば腎臓は下がらずに済むかというと、内臓を支える筋肉を鍛えることが大切になります。また、疲れをためない工夫や日常の心がけも大切になるでしょう。

>>疲労臭予防グッズ:サプリメント

疲労臭