男の臭い.comは、男性の加齢臭体臭口臭等の臭いの悩みを解決するため、その原因予防対策方法をご紹介しています。

頭(頭皮皮脂)の臭いの原因と予防対策

■頭(頭皮)の臭いの原因と対策

頭皮は身体の中で一番脂っぽくなりやすい部位です。

実は頭皮には、顔のTゾーンの2倍以上もの皮脂腺があり、身体の中で一番脂っぽくなりやすい部位です。シャンプー時に、皮脂などの汚れが十分に落としきれていない(頭皮がよく洗えていない)、髪をよく乾かさず寝る、などは、雑菌の繁殖を招いて、臭いの原因になります。

髪を洗うときは、まず髪と頭皮をよく濡らして、お湯だけで流せる汚れはあらかじめ洗い流しておきましょう。シャンプーは直接頭に振り掛けるのではなく、手に取って良く泡立ててから、頭皮を指の腹でマッサージ(美容院でしてもらうシャンプーのように)しながら洗います。そして頭皮から髪へと徐々に泡を移しながら、頭全体を洗うようにします。すすぎは泡が完全になくなるまで、しつこいくらいすすぐようにしましょう。

リンスは、商品によって髪に直接つけるもの、お湯に溶いて使うものなどいろいろ種類がありますが、基本的に、髪の表面をコーティングし、静電気を防止したり、指どおりをよくするためのものです。頭皮には必要ないものですし、逆に頭皮に塗りこんでしまうと、毛穴を詰まらせたり、臭いなど、トラブルの原因になります。髪に残っている水気を手でしっかり切ってから、リンスを手の平に取って、傷みやすいつけるようにすれば、頭皮にはあまりつかずに済みます。そしてすすぎはしっかり行ないます。せっかくつけたリンスが全部流れてしまうのではないかと心配し、軽くすすいでいるという方も結構いらっしゃいますが、必要な分は髪に吸着していますので、心配はいりません。すすぎ不十分は、逆にベタツキや臭いの元になります。

>>頭の臭いの予防対策グッズ:シャンプー・スプレー

>>頭の臭いの予防対策グッズ:頭皮洗浄グッズ

頭(頭皮)の臭い